山梨県で債務整理に強い法律事務所はどこ?弁護士や司法書士の探し方

山梨県で債務整理をする人の為に法律事務所情報を随時まとめていきます。

自己破産や任意整理、個人再生、過払い返還請求など、ご掲載希望の法律事務所様はお問い合わせよりご連絡頂ければ幸いです。

山梨県で債務整理をする!法律事務所の選び方って?

山梨県は本州のなかでも内陸に位置していますが、首都圏整備法のなかでは首都圏の一部とされており、実際に我が国の首都にあたる東京都とも隣接しています。ほかに首都圏では埼玉県と神奈川県に、北部で長野県、南部では静岡県とも境界を接していますが、これらの境界付近には急峻な山々が広がっているのも地形的な特徴です。より具体的にいえば、北東部には秩父山地、西部には標高3000メートル級の山々が連なる通称で南アルプスの赤石山脈、南部には日本最高峰の富士山、北部には八ケ岳がそびえています。そのため総面積はおよそ4千平方キロメートル、総人口は80万人超と、都道府県のなかではそれほど大きなわけではありませんが、県土の8割近くが森林を占めています。
歴史をひもとくと古代律令制の時代には甲斐国が置かれており、国府や国分寺は今の笛吹市あたりにあったことがわかります。中世には律令体制は揺らいで武士の時代となりますが、そのなかでも甲斐源氏の発祥の地となったことで知られ、戦国時代には甲斐の虎といわれた武田信玄があらわれ、越後の上杉謙信とは川中島の戦いをはじめとする抗争を繰り広げました。武田氏が滅亡し、江戸時代に入ると甲府藩や谷中藩が置かれましたが、のちには幕府直轄となります。この時代には甲州街道による人馬の輸送や富士川の舟運で栄えますが、いっぽうで山間部で米作には向かない土地も多く、しばしば農民一揆も発生しています。近代に入ると明治新政府勧業政策によって製糸業やワインの醸造業が育成され、また鉄道路線の中央線も開通するなどして、今日の繁栄のもとが築かれました。
山梨県内の交通の面を見ると、首都圏の一翼を担うことから比較的高速道路も整備されており、東京都心とは中央自動車道によって連絡され、途中の大月ジャンクションから富士吉田インターチェンジまでは支線として東富士五湖道路を経由して静岡県側とつながっています。また甲斐市の双葉ジャンクションからは中部横断自動車道がやはり静岡県方面に向かい、現時点では全線整備には至っていません。鉄道は東京方面から長野県内を経て名古屋方面へと至る中央本線がメインですが、甲府駅からは富士方面への身延線が、小淵沢駅からは小諸方面に向かう小海線がそれぞれ分岐しています。そのほかにも大月駅からは私鉄の富士急行線が河口湖方面との間を結んでおり、そのなかでも特に富士山駅までが大月線、それ以降を河口湖線と呼んで区別します。
県内を地域的に分ける方法はいくつかありますが、伝統的には国中地方と郡内地方という分類をすることが一般的です。県庁所在地にあたる甲府市は国中地方の中心でもあり、人口規模は18万人ほどで、その周囲には人口7万人クラスの甲斐市や南アルプス市、笛吹市などの比較的人口規模の大きな都市がいくつか存在します。もともと甲斐武田氏の館があり城下町が整備されていた場所ですが、現在もその館跡には武田神社が鎮座し観光スポットとして人気があるほか、周囲には山梨大学のキャンパスなども置かれています。市内中心部には甲府中央商店街をはじめとする商業施設や企業の支社、行政機関などが集まっていますが、最近は国道20号の甲府バイパスをはじめとして、これまでの市街地の外縁部のほうの開発が進んでいます。いわゆるロードサイド型の店舗などが多く出店しているほかにも、すでに県内に実験線がある中央リニア新幹線の新駅設置が見込まれており、今後とも注目されるエリアのひとつです。
国中地方でも北端にあたる北杜市は、人口は4万人ほどですが、鉄道の小海線と分岐する小淵沢駅が市内に存在するなどの注目すべき要素があります。いわゆる平成の大合併によって周辺の町や村が再編されたもので、八ヶ岳や甲斐駒ケ岳といった山々に囲まれた自然豊かなところです。市内にはアウトレットモールや牧場などの観光スポットがいくつかあり、特にミニ開発による避暑地の別荘やリゾート志向の観光客を相手としたペンションなどの建設が盛んという特徴があります。酪農や高原野菜の栽培などの産業もありますが、どちらかといえば高原観光の経済のほうが主力となっている面が見られます。
郡内地方では人口規模が大きい主要都市としては人口およそ5万人ほどの富士吉田市が挙げられます。ちょうど富士山の北側、富士五湖の東部に位置しており、地形的には南北方向に長くなっています。かつて富士山を登拝する富士講の拠点として栄え、現在でも観光需要は引き続き多く、独自の庶民信仰をあらわす神社などの文化的な遺産や吉田の火祭りのような特殊な習俗が残ることからユネスコの世界遺産にも登録されています。大型ジェットコースターなどの数々のアミューズメント設備で知られる遊園地なども開園しているため、富士山の眺望とあわせて人気です。ほかにも米作が難しい地形的な要素もあいまって生まれた郷土料理の吉田のうどんは名物として地元の食堂や土産品店などによく登場します。

コメント