武富士の借金と債務整理~武富士の任意整理・個人再生・自己破産3つの注意点

ケース別に考える債務整理

消費者金融の「武富士」が倒産したのは、ご存じの方が多いでしょう。

しかし、武富士は倒産しても、武富士から借りた借金はなくなりません。

借金を返せないなら、何らかの対処法を考える必要があります。

ここでは、武富士の借金が返せない場合、債務整理で解決できるかどうかについて説明します。

武富士の借金は、他の貸金業者からの借金とは扱いが異なりますから、違いを認識しておきましょう。

また、『借金の元金が1年以上減っていないどころか増えている。』

『心のなかでは今の状態で借金を完済するのは不可能だと分かっている。』

このような状態にまで陥っている場合、その借金問題を解決できる可能性はまずありません。

手遅れになるまえに借金問題の専門家へ相談を行ってください。

どこの法律事務所へ相談をしたら良いのか分からない方は、匿名で使える借金問題無料シュミレーションサイトの利用が便利で簡単です。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

それでは解説をしていきます。

倒産した武富士の借金も払わなければならない?

武富士は、既に倒産した会社です。

しかし、武富士から借金を返していない場合には、返済義務が残っていることがあります。

武富士の借金は、今どういう扱いになっているのかを認識しておきましょう。

武富士という会社はもう存在しない

武富士は、かつては大手消費者金融の1つでした。

武富士ダンサーズと呼ばれる女性ダンサー集団を起用したCMを覚えている人も多いのではないでしょうか?

街頭で盛んに広告入りのティッシュも配られており、誰もが名前を知っている会社でした。

その武富士は、2010年に東京地裁に会社更生法の適用を申請し、倒産。

ちなみに、会社更生法の適用を申請しても、すぐに会社が消滅するわけではありません。

武富士はその後会社分割で消費者金融事業を別会社に承継させた上で、武富士本体の会社名を「TFK株式会社」に変更し、更生会社として存続していました。

旧武富士のTFK株式会社は、2017年に清算され法人格が消滅。

これにより、武富士という会社は完全に消滅してしまったのです。

武富士は倒産しても借金は残っている

武富士が消滅したとなると、「武富士に借りた借金も返さなくてよいのでは?」と思う人も多いでしょう。

実は、借金の支払い義務というのはそう簡単に消滅するものではありません。

借金を返してもらう権利は債権と呼ばれますが、債権には財産的価値があり、譲渡も可能だからです。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

倒産した会社が持っていた債権は、債権を譲り受けた会社が回収したり、破産管財人が回収したりすることになります。

債権者が倒産しても、借金の支払義務はなくならないのです。

武富士の借金の債権者は日本保証


武富士の債権は、事業譲渡により、「株式会社ロプロ」(旧「日栄」)という会社が承継しました。

ロプロはその後「株式会社日本保証」に社名変更し、現在も存続しています。

武富士の借金の現在の債権者は、日本保証です。

日本保証では、2013年まで、「武富士」というブランド名もそのまま使って消費者金融業を行っていました。

武富士の借金と言っても、最初から日本保証と契約して借りているケースもあります。

武富士の借金は日本保証や債権回収会社から督促が来る

武富士の借金は、旧武富士から借りたケースと、日本保証の武富士ブランドで借りたケースのどちらかのはずです。

いずれにしろ、武富士の借金の債権者は日本保証なので、返済する場合には日本保証へ返済することになります。

なお、武富士の借金の督促は、日本保証から来るとは限りません。

日本保証が債権回収を委託している「オリンポス債権回収株式会社」や「弁護士法人引田法律事務所」から督促状が届くこともあります。

武富士の借金は債務整理する前に時効を確認!

武富士の借金を債務整理(任意整理)する場合、交渉する相手は日本保証です。

武富士の借金は時効になっている可能性があるので、債務整理する前に、時効が成立していないかどうか確認する必要があります。

■消費者金融からの借金は5年で時効消滅する

民法上の借金の時効は、原則として10年です。

ただし、貸金業者から借りた場合には、商法が適用されるため、5年で時効になります。

武富士のような消費者金融からお金を借りた場合、返済しなくても、5年経てば時効です。

と言っても、借りてから5年で必ず時効になるわけではありません。

時効の起算点は、最終取引日(最後に借入または返済を行った日)です。

また、時効は途中で中断してリセットされることもあります。

たとえば、最終取引日から4年経っていても、その時点で借金があることを認めてしまうと、時効が中断されてゼロに戻ってしまうのです。

支払督促や判決があれば時効が10年に

武富士の借金の延滞を続けていた場合、武富士側が裁判所に申し立て、支払督促や判決(債務名義)を得ていることがあります。

過去に裁判所から支払督促正本や訴状が届いたのに放置していたケースでは、武富士側が債務名義を持っている可能性大です。

支払督促や判決で確定した権利については、時効期間が10年に延長されます。

武富士側に債務名義を取られている場合には、支払督促や判決の確定日から10年経過していないと時効にはなりませんから注意しておきましょう。

時効になっていたら返済や債務整理の相談はNG


武富士の借金の時効が近い場合、多少なりとも返済をすれば、時効が中断してしまいます。

返済をしたということは、債務があることを認めたことになるからです。

同様に、債権者側(日本保証など)に債務整理の相談をしても、時効は中断します。

また、時効期間が経過した後であっても、債権者側に返済や債務整理の相談をした場合には、借金が復活してしまいます。

この場合には、時効の利益を放棄したものとみなされてしまうからです。

時効になっている可能性がある場合、債権者側から連絡があっても、すぐに応じないようにしましょう。

うっかり応じてしまい、債務の承認ととられるような言動をしてしまえば、時効を主張できなくなります。

消滅したはずの借金が復活しますから、十分注意が必要です。

武富士の借金を消滅させる方法は?

時効期間が経過している場合でも、時効を「援用」しなければ、借金の支払義務はなくなりません。

武富士の借金が時効になっているなら、日本保証に対し、時効を援用する旨を連絡する必要があります。

時効は援用する必要がある

時効の援用とは、「借金は時効になっているので払わない」と債権者に通知することです。

借金の時効期間が経過しても、自動的に支払義務が消滅するわけではありません。

借金の支払義務を消滅させるかどうかは、債務者の自由です。

「借りたものは返したい」という人は、時効に関係なく、借金を返済できます。

借金の支払義務を消滅させるには、時効の援用により、時効の利益を受けるという意思表示をしなければなりません。

時効を援用は、どんな形でしても有効です。

しかし、口頭で時効を援用すると、聞いていないと言われかねません。

時効の援用は、書面により、証拠が残る形で行いましょう。

時効の援用は内容証明で行う

武富士の借金を消滅させるため時効を援用する場合には、内容証明で日本保証に通知するべきです。

内容証明なら証拠が残りますから、武富士の借金を消滅させ、合法的に支払いを拒否することが可能になります。

なお、時効を援用するときには、確実に時効になっているかどうかを十分確認しましょう。

時効完成前に時効を援用してしまった場合、時効を援用したこと自体が債務の承認となってしまい、時効が中断するおそれがあります。

武富士の借金を債務整理したいなら?

武富士の借金が時効になっていない場合には、支払義務が残っています。

借金の返済が困難な場合の解決法として、債務整理を考えることは多いでしょう。

しかし、武富士の債務整理には、他の貸金業者と違って注意しなければならない点があります。

武富士の任意整理は困難


武富士の借金を債務整理(任意整理)したい場合には、債権者である日本保証と交渉しなければなりません。

任意整理では、通常、毎月の返済額を減らす形で貸金業者と和解することを目指します。

利息カットにも応じてもらえるので、借金自体を減らすことが可能です。

しかし、日本保証では、武富士の借金の任意整理には、ほとんど応じていません。

武富士の借金は、一括払いで返済するよう要求されます。

武富士の過払い金も回収できない

武富士に過払い金がある場合でも、今から請求することはできません。

倒産した会社に債権がある場合には、倒産手続きの中で回収しなければならないからです。

武富士が倒産した時点で裁判所に債権届出をしていない限り、過払い金は返還してもらえません。

武富士では倒産後に過払い金を返還した実績がありますが、返還率は3.3%です。

仮に債権届出をしていても、過払い金はわずかしか返ってこないということです。

武富士の借金を返せない場合の対処法

武富士の借金を一括返済できない場合には、次の2つの方法が考えられます。

①時効になるまで待つ

武富士の借金は、原則として最終取引から5年、支払督促や判決がある場合には確定から10年で時効になります。

時効が成立まで待つことで、借金を消滅させることが可能です。

なお、時効成立までの間に、日本保証に連絡をとってしまうと、債務の承認になることがあります。

借金を時効消滅させたいなら、督促にも一切応じない覚悟で臨まなければなりません。

②個人再生や自己破産を申し立てる

債務整理したいけれど、任意整理が困難な場合には、個人再生や自己破産という方法があります。

個人再生や自己破産は、武富士の借金だけでなく、原則としてすべての借金が対象です。

個人再生や自己破産を申し立てるには、要件がありますから、必ず申し立てができるとは限りません。

また、自己破産では、借金が免除になるかわりに、財産を失ってしまうデメリットもあります。

どの債務整理方法がよいかは、弁護士や司法書士に相談し、慎重に検討するようにしましょう。

まとめ

武富士に返済していない借金がある場合、日本保証や債権回収会社などから督促を受けることになります。

督促を受けた場合には、まず、借金が時効になっていないかどうかを確認しましょう。

なお、武富士の借金を債務整理で解決したい場合でも、任意整理は困難です。

債務整理するなら、個人再生や自己破産を検討しましょう。



借金問題は、匿名で使える無料シュミレーションサービスが便利です。

借りている金額や住まいから、あなたに1番合う借金問題解決の専門家を無料で簡単にマッチングしてくれます。

実際に多くの人が専門家に話を聞いてもらうことで、借金問題を解決することに成功しています。

また、多くの方が口を揃えて言うのが、『こんなにあっけなく借金問題が解決するなら、1人で悩まずもっと早く相談するべきだった。』ということ。

借金問題は先送りにすればするほど、状況は悪化するだけです。

悩んでいる間にも利息や遅延損害金は増え続けますし、1日も早く行動をとることが非常に重要です。

あなたの大切な人生。より良いものにする為にも今すぐに行動をすることをおすすめします。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

コメント