フクホーの借金は債務整理をする事ができる?任意整理・過払い請求・個人再生・自己破産3つの注意点

ケース別に考える債務整理

フクホーは、大阪の繁華街ミナミ(難波)にお店がある消費者金融会社ですね。

消費者金融としてはアコムやレイクといった大手と比べて中小規模の会社といえます。

知名度は低いのが実際のところですが、大手の消費者金融にはない柔軟な審査に定評がありますから、大手の消費者金融の審査には落ちてしまった人でもフクホーの審査に挑戦したら通ったというケースは少なくないようです。

実際、口コミ情報では債務整理中(個人再生の返済中)の人であっても審査に通ったという情報もあり、借入ブラックな人には人気の高い消費者金融といえるでしょう。

このフクホーで借りたお金についても、債務整理によって負担を軽減して貰うことは可能です。

以下では、フクホーで借入をしている人向けに、債務整理を検討する際の注意点について解説します。

また、『2年以上の長期間、借金の元金が減っていないまたは、増えている。』

『月末になると返済に追われ、利子だけを返し続ける状況が続いている。』

上記の様な状態にまで陥っている場合、その借金問題を解決できる可能性はまずありません。

手遅れになるまえに借金問題の専門家へ相談を行ってください。

どこの法律事務所へ相談をしたら良いのか分からない方は、匿名で使える借金問題無料シュミレーションサイトの利用が便利で簡単です。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

それでは解説をしていきます。

フクホーの借金を債務整理する際の注意点


フクホーなどの中小消費者金融を使っている方は、借り入れ方法や債務整理についてはすでに一般の人よりも知識を多く持っている方が多いと思います。

しかし、次のような点は債務整理を行う人一般にあてはまる注意点ですから、改めて確認しておいてください。

①債務整理をすると一定期間は借入が難しくなる
②個人再生や自己破産の手続き中は債権者の一部に返済をしてはいけない
③債務整理をきっかけに生活収支を見直す

以下、順番にそれぞれの項目について説明していきます。

①債務整理をすると一定期間は借入が難しくなる

まず、債務整理を行っている手続き期間中や、その後数年間は、新しいローンを組むことは難しくなることを理解しておきましょう。

特に、個人再生や自己破産といった裁判所の中で手続きをする債務整理の方法では、手続き期間中の数か月間は借入はできなくなります。

債務整理の手続きを始める際には、手続き期間中は借金の返済をストップすることができますから、収入の範囲内で生活をすることをこころがけてください。

また、債務整理完了後には、借金の一部または全部を免除してもらうことができる一方で、ブラックリストへの登録によって新たなローン申し込みをしても審査落ちになってしまう可能性が高くなります。

債務整理の手続きを進めている間に、収入の範囲内に支出を留める癖をつけておくことがとても大切です。

②個人再生や自己破産の手続き中は債権者の一部に返済をしてはいけない

個人再生や自己破産は裁判所経由で手続きをする債務整理の方法です。

これらでは「すべての債権者を平等に扱う」という原則のもとに手続きが進んでいきますから、手続き中にどこか1件の債権者だけに借金の一部返済をしてあげる、ということはできなくなります。

フタバからの借金の他に、複数の金融機関からお金を借りているという方はこの点注意しておきましょう。

もし、債務整理の手続き中に一部の債権者に優先的に弁済してしまうと、裁判所の手続きがその時点で中断してしまうこともあり得ます。

弁護士や司法書士といった専門家に相談しながら進める場合、こうした手続き期間中の行動制限についても説明がると思いますから、よく相談するようにしてください。

③債務整理をきっかけに生活収支を見直す


すでに何度かお伝えしていますが、債務整理を行うと、「自分の収入の範囲で生活する」ということが非常に重要になります。

言うまでもなく、債務整理の手続き中や手続き後には新しくローンを組んだり、クレジットカードを作ったりすることができなくなるからです。

今までこれらの方法に頼りながら生活をしてきた人にとっては非常に大きなハードルとなることも考えられますが、本来であれば生活をしていくためにローンやクレジットカードは必要ないはずなのです。

(実際、これらを使わずに生活している人はたくさんいます)

特に、フクホーなどの中小消費者金融を利用している人は、すでに大手の金融機関の信用枠を使い切ってしまっている…という方も少なくないでしょう。

これまでの生活のことは済んだこととして、債務整理をきっかけにぜひご自身の生活スタイルを見直してみてください。

多くの人が債務整理をきっかけに堅実な生活を取り戻していますから、あなたもきっと借金やクレジットカードに頼らなくても生活していけるようになるはずです。

専門家への債務整理相談の雰囲気はどんな感じ?説教されたりしない?

フクホーで借りたお金が返せなくなり、債務整理を行うことを検討している人の中には、実際に専門家に相談に行ったときにどのような対応をされるんだろう…?と不安に感じている方も少なくないでしょう。

弁護士や司法書士といった法律の専門家は、普通の人は普段の生活でかかわることはまずないでしょうから、「借金が返せない相談なんてしたら、ひょっとして説教されるようなこともあるんじゃ…」と思っている方も多いかもしれません。

しかし、結論から言うとこのようなことは通常ありません。

弁護士や司法書士といった法律の専門家は、依頼者(あなたのことです)の利益を最大限湯煎して仕事をするようにルールが決まっています。

また、彼らは日常的に借金問題や離婚問題などを扱う仕事をしているいわば「悩みごと解決のプロ」ですから、あなたの借金問題についても親身になって相談に乗ってくれますよ。

専門家への相談はどんな準備をしていけばいいの?

専門家の事務所に相談に行く際には、まずはインターネット上の申し込みフォームなどからアポイントを取るようにしてください。

その際、メールや電話で「こういう資料を持ってきてください」という話をされると思いますから、指示に従うようにしましょう。

多くの場合は、借金の大まかな合計額がわかるものや、あなたのだいたいの収入や生活費の状況がわかるようにしておけば問題はありません。

借金の正確な残高については専門家が金融機関に対して開示請求という形で照会をかけてくれますから、その際に過払い金の有無などもチェックしてくれますよ。

債務整理のうち、どの方法を選ぶか(任意整理・個人再生・自己破産の3つの方法があります)によっても、どのような資料を準備しないといけないかは変わってきます。

これから債務整理を行うことを検討している方は、法律家事務所のサイトをチェックしていただき、相談を検討してみることから始めましょう。

まとめ


フクホーをはじめとする中小規模の消費者金融を利用している方の場合、多くは大手の金融機関(アコムやレイク・銀行系のカードローンなど)についてすでに借金を延滞している状態になっている人も多いでしょう。

まじめな方ほど「借りた借金はちゃんと返さないと…」と自分を追い込んでしまいがちですが、こうした状態はあなたやあなたの家族の人生にとって決してプラスになりませんから、少しでも早く問題を解決することを検討してみてください。

債務整理は、法律で認められている合法的な借金減額の方法ですから、手続き後には誰にも文句をいわれることなく新しい生活のスタートを切ることができるようになります。

フクホーなどのキャッシングの返済ができなくなった人や、クレジットカードを使い過ぎて支払いができなくなってしまった…という人たちの中にも、債務整理によって生活の立て直しに成功している人がたくさんいますよ。

借金に苦しんでいる現在の状況を、債務整理によって改善することを検討してみてくださいね。



借金問題は、匿名で使える無料シュミレーションサービスが便利です。

借りている金額や住まいから、あなたに1番合う借金問題解決の専門家を無料で簡単にマッチングしてくれます。

実際に多くの人が専門家に話を聞いてもらうことで、借金問題を解決することに成功しています。

また、多くの方が口を揃えて言うのが、『こんなにあっけなく借金問題が解決するなら、1人で悩まずもっと早く相談するべきだった。』ということ。

借金問題は先送りにすればするほど、状況は悪化するだけです。

悩んでいる間にも利息や遅延損害金は増え続けますし、1日も早く行動をとることが非常に重要です。

あなたの大切な人生。より良いものにする為にも今すぐに行動をすることをおすすめします。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

コメント