ケース別に考える債務整理

ケース別に考える債務整理

ホストクラブの借金は債務整理できる?任意整理や自己破産前に知りたい8つのこと

女性の借金問題を取り扱ったテレビ番組などでは、「ホスト通い」の結果、多額の借金を抱えてしまったケースをよく目にします。 ホストクラブは「初回割引」のサービスなどが充実していることもあり、「怖い」とわかっていながらもはまってしまう人が後...
ケース別に考える債務整理

奨学金が返せない!自己破産前以外の債務整理と奨学金問題を解決する6つの方法

近年では、奨学金の貸与を受けて進学する人が増えています。 日本学生支援機構(JASSO)によれば、大学生の2.6人に1人が奨学金の貸与を受けているそうです。 高校・大学進学は経済的負担も小さくありません。 奨学金は、経済的...
ケース別に考える債務整理

借金は5年の時効で逃げ切れる?逃げるよりも合法的に債務整理すべき理由と方法

借金の返済に行き詰まると精神的にもかなり辛い思いをします。 「どうせ返せないのなら夜逃げでもしてしまおう」と考える人もいるかもしれません。 いまでは、ウェブでさまざまな情報を調べることができます。 借金について色々と調べて...
ケース別に考える債務整理

団体職員は債務整理できる?団体職員の為の失敗しない任意整理や自己破産の方法

今回は、「団体職員」の人の借金の特徴、債務整理する際のポイント、オススメの債務整理の方法について解説します。 団体職員とは、「非営利組織」で働く人の総称として用いられる言葉です。 独立行政法人(国立大学法人・国立病院機構など)と...
ケース別に考える債務整理

自衛官は債務整理できる?自衛隊員の為の失敗しない任意整理や自己破産の方法

自衛官は、その仕事の性格から、私生活が厳しく制限される反面、衣食住に不安が生じないように、自衛隊によるケアが徹底されています。 したがって、普通に生活している限りは「借金とは無縁」の生活を送ることができます。 しかし、過酷な任務...
ケース別に考える債務整理

郵便局員の債務整理5つのポイント~失敗しない任意整理や自己破産をする方法

今回は、借金の返済に行き詰まった郵便局員が知っておくべき5つのポイントについて解説します。 郵便局は、2007年10月に分割民営化されたことで、株式会社となりました。 そのため、郵便局員は、現在では公務員ではなく「会社員」となり...
ケース別に考える債務整理

不動産業界で働く人と債務整理~宅建業は早く任意整理や自己破産すべき9つの理由

今回は、不動産業の人が自己破産せずに返せない借金を解決するために知っておきたい9つのポイントについて解説します。 マイホームなどの不動産は、多くの場合、私たちが保有する財産で最も高額なものです。 重要な財産を取り扱う不動産業を行...
ケース別に考える債務整理

3社以上の消費者金融や銀行から借金がある人はいますぐ債務整理すべき5つの理由

借金の深刻さの程度は、借金の額だけで計れるものではありません。 借金問題に詳しい人は「借入件数」を非常に重視しています。 借入件数が多ければ、いまは借金が少なくても、今後借金が膨らむ可能性が非常に高いからです。 また、借入...
ケース別に考える債務整理

借金350万円は債務整理できる?任意整理や個人再生・自己破産の選択方法と注意点

今回は、「借金350万円が返せなくなった場合」の対処法と注意点について解説します。 消費者金融・銀行カードローンからの借金のような無担保の借金を350万円も抱えている場合は、かなり深刻な状況といえます。 毎月の返済額も10万円近...
ケース別に考える債務整理

30代男性の借金事情と返せない借金を債務整理で解決するためのポイント

30代になると、生活や仕事に変化が生じることが少なくありません。 結婚や出産によって家族が増える人、管理職となり部下ができる人も多いと思います。 生活に変化が生じたことで「支出が増える」ことも少なくありません。 扶養すべき...