アコムの借金と債務整理~アコムの任意整理・個人再生・自己破産3つの注意点

ケース別に考える債務整理

「アコムの借金が返せない…」と悩んでいる方、一人で悩んでいても解決しません。

借金問題を合法的に解決する唯一の方法は、債務整理です。

アコムの借金の悩みから解放されたいなら、今すぐ債務整理を考えましょう。

ここでは、債務整理のうち特におすすめの任意整理について説明します。

任意整理でアコムの借金を減らして、生活再建を図りましょう。

また、『お金を返済するために別の消費者金融から借入をしている。』

『今の収入のままでは完済をすることは不可能だと分かりつつも放置してしまっている。』

上記の様な状態にまで陥っている場合、その借金問題を解決できる可能性はまずありません。

手遅れになるまえに借金問題の専門家へ相談を行ってください。

どこの法律事務所へ相談をしたら良いのか分からない方は、匿名で使える借金問題無料シュミレーションサイトの利用が便利で簡単です。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

それでは解説をしていきます。

アコムってどんな会社?

「はじめてのアコム」のCMでおなじみのアコム。

アコムは、プロミスと並んで消費者金融最大手の会社です。

40年の実績を持つ大手消費者金融

大手消費者金融のアコムは、昭和11(1936)年に創業した神戸の「丸糸呉服店」という呉服店がルーツとなっています。

消費者金融業を行う「アコム株式会社」が設立されたのは、昭和53(1978)年のこと。

アコムは40年の歴史を持つ老舗の消費者金融です。

抜群の知名度

アコムはCMにも力を入れています。

「はじめてのアコム」というCMソングは誰もが耳にしたことがあるでしょう。

40年の実績とともに、「アコム」という名前もすっかりおなじみです。

経営難などの事情により再編を繰り返している消費者金融業界では、名前が変わっている会社もたくさんあります。

アコムでは、会社設立以降今日まで社名変更を行っていないこともあり、消費者金融の中でも特に知名度が高い会社です。

現在はMUFGの子会社


アコムは2008年以降、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の連結子会社となっています。

かつて存在したMUFGの消費者金融「DCキャッシュワン」は、2009年にアコムが吸収合併しています。

アコムには借金しやすいサービスがある

「はじめてのアコム」というキャッチフレーズからも想像できるように、アコムにはキャッシングが初めての人でも利用しやすい多彩なサービスがあります。

30日間無利息サービスを実施

アコムと契約した時点で受けられるのが、「30日間金利0円サービス」。

借金したことがない人も、「給料が出たらすぐに返せるし、一度借りてみようかな」という気持ちにもなりやすいでしょう。

クレジットカードも発行

アコムでは、国際ブランドMasterCardが付いたクレジットカードも提供しています。

それが、「ACマスターカード」。ACマスターカードはリボ払い専用のクレジットカードで、カードローン機能も付いています。

カードローンには抵抗があるけれど、クレジットカードなら欲しいという人は多いでしょう。

ACマスターカードを作った後、カードローン機能を使って借金してしまうケースもあるはずです。

アコムの借金は債務整理で解決できる!

アコムの借金を返せないまま放置していれば、督促を受けるだけでなく、遅延損害金で借金が膨らんでしまいます。

他社から借りて返しても、毎月の返済額が増えるだけで、根本的な解決にはなりません。

借金が返せなくなることは普通にある


借金は、計画的に行うことが大切です。

しかし、アコムは初めての人でも借りやすいサービスが用意されているため、無計画に借りてしまい、返せなくなることがあります。

また、計画的に借金を返済するつもりでも、病気や転職、リストラなどの事情により収入が減ることもあるでしょう。

状況の変化により借金を返せなくなるのは、よくあることです。

アコムの借金が返せないことで、自分を責めても仕方ありません。

前向きに借金の悩みを解決する方法を考えましょう。

借金の悩みを解決するのが債務整理

アコムの借金を返済できなくなったときには、債務整理を検討しましょう。

債務整理とは、法律的なルールに則って、借金を整理する方法です。

広い意味での債務整理には、自己破産や個人再生も含まれます。

ここでは、債務整理のうち任意整理と呼ばれる方法について説明します。

アコムの借金を債務整理(任意整理)する手順

任意整理では、アコムの担当者と借金の減額について交渉します。

自分で直接交渉しても応じてもらえる可能性は皆無に等しいですから、弁護士または司法書士に依頼しましょう。

アコムの借金を任意整理する場合の大まかな流れは、次のとおりです。

1.弁護士または司法書士に相談・依頼


債務整理の相談は無料の事務所も多くなっています。

いくつか相談してみて納得できる事務所に債務整理を依頼しましょう。

2.受任通知の送付・取引履歴の請求

弁護士等からアコムに受任通知を送り、取引履歴の開示を請求します。

受任通知を送ってもらった後は、アコムから直接督促を受けることはなくなりますから、安心しましょう。

3.借金の残額を確定

アコムから取引履歴が届いたら、借金の残額を確認します。

なお、払い過ぎの利息(過払い金)が生じている場合には、過払い金を充当して借金の残額を減らすことが可能です。

4.アコムとの交渉

弁護士等は、借金の残額の分割払いと将来利息のカットについて、アコムの担当者と交渉します。

アコムに和解に応じてもらうには、5年以内での完済が必要です。

5.和解契約

交渉が成立すれば、アコムとの間で和解契約を結びます。

和解契約書は手元に保管しておきましょう。

6.返済開始

和解成立後は、当初の契約ではなく、和解契約に従ってアコムに返済を行います。

アコムで債務整理(任意整理)する場合の注意事項

債務整理にはデメリットもあります。

アコムで債務整理する前に、注意しておかなければならない点を確認しておきましょう。

債務整理をすればブラックリストにのる


債務整理をした場合、しばらくの間借入制限を受けることになります。

債務整理の情報は、信用情報機関に登録されますが、これがブラックリストにのった状態です。

信用情報機関に情報登録されている期間は5年程度ですが、その間はクレジットカードも作れませんから、注意しておきましょう。

滞納する前に手続きするのがいちばん

任意整理は、借金の滞納後よりも滞納前の方が、和解に応じてもらえる可能性が高くなります。

アコムの借金を滞納しそうな状態なら、できるだけ早く任意整理にとりかかるべきです。

迷っているうちに借金が増えてしまいますから、すぐに弁護士等に相談に行きましょう。

将来的にアコムから再度借入するのは困難

アコムの借金を任意整理した場合、信用情報機関で債務整理の情報が削除された後も、アコムの内部には情報が残ります。

借入制限がなくなった後も、アコムからは再度の借入ができません。

なお、アコムでは保証事業も行っており、三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」、じぶん銀行カードローン「じぶんローン」などはアコムが保証会社です。

アコムで任意整理した場合、アコムが保証会社となっているカードローンの審査にも影響が出る可能性があります。

和解は1回きりと思っておく

アコムの借金を任意整理後、和解契約どおりの支払いができなくなったときには、再度和解するのが非常に困難になってしまいます。

和解契約は、アコム側にとっては不利な契約です。

一度は応じてもらえても、そう何度も和解してもらえるものではありません。

任意整理で支払い条件を決めるときには、くれぐれも支払い可能な金額を設定しましょう。

返済期間を5年に短縮しても毎月の返済に困ることが予想されるなら、他の債務整理方法を検討すべきです。

和解契約後に支払い困難になった場合には、自己破産しか方法がないこともあります。

自己破産するとデメリットも大きくなりますから、早めの対処を心がけましょう。

まとめ


アコムの借金を債務整理(任意整理)すれば、利息カットの上、5年以内での返済が可能になります。

利息が増える心配なしに毎月の返済額を減らせるのは、任意整理の大きなメリットです。

債務整理にはデメリットもあります。

事前に注意事項を確認の上、手続きを進めるようにしましょう。



借金問題は、匿名で使える無料シュミレーションサービスが便利です。

借りている金額や住まいから、あなたに1番合う借金問題解決の専門家を無料で簡単にマッチングしてくれます。

実際に多くの人が専門家に話を聞いてもらうことで、借金問題を解決することに成功しています。

また、多くの方が口を揃えて言うのが、『こんなにあっけなく借金問題が解決するなら、1人で悩まずもっと早く相談するべきだった。』ということ。

借金問題は先送りにすればするほど、状況は悪化するだけです。

悩んでいる間にも利息や遅延損害金は増え続けますし、1日も早く行動をとることが非常に重要です。

あなたの大切な人生。より良いものにする為にも今すぐに行動をすることをおすすめします。

匿名・無料で使える借金減額シュミレーションはこちら⇒

コメント